カテゴリ:仕事( 11 )

8時のデンバー行きの便に乗ると、アナウンスが・・・。機体のトラブルがあるのでしばらくそのまま待ってください、とのこと。あと15分か20分かもしかすると30分くらい、という良く分からないアナウンスの後、1時間半たって再びターミナルに出ていくことになりました・・・。

狭いターミナルで、大混雑。乗継便のある人は別便への振り替えなどの対応があったようですが、デンバーまでの人はおとなしく待っているようです。

結局出発したのは3時間後。10時発のデンバー行きが先に出ていきました。

機体は片方のエンジンがかからなかったようです。

今まであまり大きなトラブルは経験していなかったのですが、今回の出張では2度もトラブルに巻き込まれました。一人の時で本当に良かった・・・。
f0208181_223479.jpg

[PR]
by fortcollins | 2010-08-05 21:21 | 仕事
今日はこの学会のメインイベント(自分にとって)の口頭発表があります。
英語での口頭発表はこれで3回目です。それほど良いデータがあるわけではないので、口頭発表に選ばれたこと自体びっくりだったのですが・・・。

発表自体は問題なく終わり、質疑応答。
3つ質問がありましたが、予想していたようなことでした。
同じセッションの人からいろいろと情報を仕入れた後、空港へと向かいました。

空港バスに乗ると料金7ドルはコインでしかうけつけない、ないのなら他の乗客に変えてもらえ、と言われました。
先に乗っていた人に聞いてみると、目も合わさずにNoという人や、関わりたくない素振りをする人がいる半面、親切なお姉さんが、2ドル分のコインしかないけど、たしになるかな?と言って渡してくれました。細かい小銭を合わせてちょうど7ドルになりました。
(親切なお姉さんには5ドル札を代わりに渡したのですが、受け取ってもらえず、最終的には2アメリカドルを渡しました。彼女はフランスに行くのですが・・・)

他にもコインのない人がいたようですが、空港に着くと、料金を払わずにそのまま下りて行ってしまいました・・・・。

帰りはUnitedで予約していたAir canada便。トロント旅行とは逆に、ひとつ無料で荷物を預けることができます。手軽に帰りたいのとモントリオールで買った髭剃りとシェービングクリームを持って帰りたかったので、預けることにしましたが、これが後に不幸を招くことに・・・。
f0208181_2205410.jpg

ニューヨーク行きの飛行機は定刻に飛び立つはずでした・・・が、接近してきた雷雲が通り過ぎるのを待つため、飛行機に乗った後1時間ほど待つことになってしまいました。
ニューヨークでの乗り継ぎ時間は44分。間に合いそうにありません・・・。
飛び立ってからも、雷雲の近くを飛んで上昇していたため、かなりの揺れと、窓の外に見える稲光・・・。このまま雷に撃たれて墜落してしまうんじゃないか、と今までで一番の恐怖飛行でした。

案の定、ニューヨーク・ラガーディア空港に着いた頃にはすでにデンバー行きの便は出発していました。

初めてのニューヨーク。ラガーディア空港は、なんでこんなに古くて狭いんでしょうか。世界都市ニューヨークの玄関なのに、国内線空港がこんなにショボイとはびっくり。

早速Unitedのカウンターへ行ってみると、驚きの一言。
「Air Canada便の遅れに責任はないから、チケット変更で150ドル払えば、明日の便に振り替える」とのこと。
そんなアホな話はないだろうと思い、「Unitedのコードシェアである以上、責任はある。」「責任持てないならコードシェアでチケットを売るな。」「乗継便でもデンバーに行くのがあれば、振り替えてくれ」と抗議したところ、無料で朝一の便に変更してもらえました。乗継便は満席のようです。

荷物はターミナルのどこかにはあるようですが、すぐには出せないようなのであきらめてホテルを探すことに。
インターネットができるところを探しましたが、どこにもないので、ホテル直通電話で予約をしました。20件くらいホテルがありましたが、その中で適当なところに電話をしてみると空きがあり値段は130ドル。すぐにシャトルで迎えに来てくれるようなので、そこにしました。

ホテルは中華街の真ん中にありました。部屋はきれいで、インターネットも快適にでき、良かったです。空港隣接のところよりも、レストランも近いので良かったです。

早速メールと電話で仕事に取りかかり、いろいろと予定変更してもらったあと、ひと段落して街に出てみました。完全な中華街です。中華料理のテイクアウトと缶ビール。コロラドが恋しいのでCOORSビールを買いました。
かなりおなかが減っていたので2品も買ってしまいましたが、食べきれず、残りは明日のお昼御飯にします。
f0208181_220684.jpg

[PR]
by fortcollins | 2010-08-04 22:17 | 仕事
昨日今日と天気が悪く、今朝も学会会場に行く途中で雨脚が強くなってきたのでやむなくカフェで休憩。午前中最初の方のシンポジウムには遅れてしまいました・・・。

会場はクーラーが効いていて涼しいのですが、少し体が冷えたのかしんどくなってきました。そこで昼食は中華街へ行ってフォーを食べることにしました。中華街の入り口にはフォーの店が4件ほど連なっていますが、混み具合がかなり違います。行列ができている店、行列はないものの満席の店、半分くらい席が埋まっている店、閑古鳥の鳴いている店、があります。味の違いを試してみたいところですが、3番目の店に入ることにしました。

値段は7ドルほどですが、味の方はまずまず。コロラドのフォーの店(名前は忘れましたが・・・)の方がおいしかったように思います。でも体が温まったのでOK。

午後からは花粉に関するシンポジウム。花粉管伸長や自家不和合性の講演を聞いていると、うちの畑のズッキーニのことが気になりだしました。ママとプリンセスはちゃんと水まきや収穫をしてくれているでしょうか。

夕方からはポスター発表。えらく辛辣なコメントをしてくる人や興味を持ってくれる人等いろいろですが、まだまだ仮説の域をでないのが痛いところです。

学会に来る前にタイトルを見て、かなり近いテーマで研究している人を見つけたのですが、彼女のポスターを見に行くと、「完全にやられた!!」というものでした・・・。アプローチは違うものの狙っているところが同じだったのですが、遺伝子の同定と解析はやられてしまいました。もうすぐ論文を出すようです。

今回はポスター発表の中から、シンポジウムでの口頭発表が選ばれるのですが、彼女と私とあと2人が同じセッションでの発表に選ばれていました。明日は20分間の口頭発表です。気分を取り直して、私たちの成果を発表したいと思います。
f0208181_2172354.jpg

[PR]
by fortcollins | 2010-08-03 21:16 | 仕事
今日は途中のカフェ(夜はバーになるようです)で朝食。パン、目玉焼き、ベーコン、ポテト、フルーツ、コーヒー、ジュースのセットで5ドルでした。優雅な朝食です。

午前中は植物研究を人間の健康的な生活にどう役立てるか、という話が中心でした。特にビタミンAを多く含むゴールデンライスに関する研究に関しては、「遺伝子組換え植物に対する不条理な規制によって、毎年何万人もの命が失われた(もっと早く導入すれば救えたということ)」「遺伝子組換え植物に科学的に証明された害はない」などという講演がありました。会場にいる人たちは同意するでしょうけど、遺伝子組換え植物が受け入れられるにはまだまだ多くの障壁があります。

発展途上国では必須の技術だとは思うのですが、こういう点に関してはもっと政治的にも(学校教育でも)取り組む必要があるでしょう。

会場では日本から来た大学院生Nさんとバッタリ出会いました。
折角なのでオールドタウンのレストランでランチした後、港の方を散策していろいろと日本の情勢を教えてもらいました。
f0208181_215529.jpg
f0208181_2152454.jpg

午後は、興味のあるシンポジウムと、企業のブース巡り。新製品の情報や試供品をもらったり、ボールペンやTシャツをもらったりできますが、今回の目玉はブースを回ると抽選で300ドルの賞金がもらえること。
日本の学会ではない企画ですね。もちろん抽選には外れました・・・。

この学会はアメリカ・カナダの植物研究者の集まりですが、多様性を高めるために「マイノリティー委員会」というものがあります。
今晩は「マイノリティー委員会」主催のディナーに招待されました。

ハイチ出身の学生、インド人研究員、アメリカ人研究員の他、アメリカ科学財団のプログラムディレクターと同じテーブルでした。最近はこういう場所に行っても問題なく会話して食事を楽しむことができるようになりましたが、以前なら全く喉を通らない辛い時間となってたことでしょう・・・。
[PR]
by fortcollins | 2010-08-02 20:13 | 仕事
2時間の時差があったものの日頃早起きしている成果でしょうか6時半には起きることができました。

ホテルは「コンチネンタルブレックファースト」がついていますが、行ってみると、コーヒーとクロワッサン、食パンのみ。あまり期待はしていなかったものの4日間これでは飽きるので、明日は外のカフェにも行ってみたいと思います。

学会会場までは徒歩20分くらいでした。
f0208181_2122761.jpg

かなり大きな会議場ですが、椅子が固いのでずっと座っていると腰が痛くなってきました・・・。

午前中のシンポジウムを聞いた後、昼食の出る会場へ行ってみると長蛇の列・・・。1000人以上参加する学会で2列しかないのでかなり待たなければいけないようです。

昼食会場ではアルゼンチンから来たBさんに話しかけられました。CSUというのを見て声をかけたようですが、私たちの研究室と共同研究をしている人の友人のようです。アルゼンチンの研究環境や給料、昇進などについて教えてもらいました。あとマラドーナのことも。

昼からもシンポジウム。トリを務められたのはワシントン大学教授の日本人の先生でした。論文等では知っていたのですが、講演を聞くのは初めてで、きれいな論理展開とスライドで素晴い成果を報告されました。

夜ごはんはエスカルゴとサラダ、ビール、さらにピザを食べて満腹。
f0208181_213573.jpg

[PR]
by fortcollins | 2010-08-01 19:10 | 仕事
カナダ・モントリオールで開催される学会に参加するため、今日から5日間の出張です。

デンバーからシカゴ経由でモントリオールへ。
シカゴ空港はかなり広く、ターミナル間の乗継だったので、20分くらいは歩きました・・・。
人が多い割には通路が狭いので、息苦しい感じがしました。

モントリオールから市内へは747というバスで40分くらいです。
先日行ったトロントとはかなり感じが違い、フランスのような建物が多いです。

予約していたホテルはアイスホッケーやコンサートの会場となるBell Centreのすぐ近くにありました。
パリの一つ星ホテルのような感じですが、一人で泊まるにはまぁ良いでしょう。

ダウンタウン、オールドタウン、中華街を2時間ほどかけて歩きましたが、スーパーを発見できず、いったんホテルに戻って聞くと、20分くらい離れたところに薬局があるとのこと。
コンビニとかもないので不便です・・。

今回は手荷物だけで来たので髭剃り等を購入しました(飛行機に持ち込めないので・・・)。
f0208181_210733.jpg
f0208181_2103060.jpg

[PR]
by fortcollins | 2010-07-31 22:57 | 仕事
私たちの研究室で博士課程の研究をしたいという学生がニューヨークからやってきました。
日本ではあまりないと思いますが、研究室で採用する学生の最終面接を3日間にわたって行うようです。
(アメリカでは博士課程の学生は教授の獲得した研究費で雇われるので、授業料は教授持ち、給料もちゃんともらえます。)

スケジュールは教授と面接、ラボ全員でランチ、その後他の研究員と一人ずつ面接がありました。

もし採用されると同じグループで研究することになるので、どういう風にやっていくかを説明して、いろいろと質問してもらいました。
彼女の大学はマンハッタンにあるようで、ニューヨークのいろんなことを教えてもらいました。
[PR]
by fortcollins | 2010-06-21 21:35 | 仕事
アシスタントのBさんが、今日はOval(芝生の広場)でBBQをしているよ、と教えてくれました。
行ってみるとBBQではなかったのですが、サンドイッチとジュースを無料で配っていました。

CSUのシンボルの羊やマーチングバンドも来ており、すごくにぎやかな感じです。

何があったのか聞いてみると、今日はCSUの学長の就任式(演説)があったようです。
私たちが行ったときにはもう演説もマーチングバンドも終わっていたので、
ただサンドイッチをもらいに行っただけでしたが、大々的にするのにちょっとびっくり・・・

CSUは州立大学なのですが、不況なので州からの予算が削減されており、新しい学長は
州以外の所から予算を獲得してくるのが一番の仕事のようです。

そういえば州の財政が悪いので刑務所に入っている人に恩赦を与えて刑期を短くするという
方法が提案されているようですが、ちょっとそれはどうかと思いますが・・・
[PR]
by fortcollins | 2009-09-17 12:38 | 仕事
先週の週末はアメリカの大学の卒業式シーズンでした。
オバマ大統領がノートルダム大学で名誉学位を授与されてスピーチするシーンが
テレビで放送されていたりしました。
オバマの奥さんやブッシュの奥さんもどこかの大学でスピーチをしていました。

コロラド州立大学の卒業式も金曜日に行われ街のレストランやバーは大賑わいでした。

今週はもうキャンパスはガラガラです。

ランチタイムには芝生の上で寝そべってる人が大勢いたり、カフェテリアも混んでいたのですが、
今日はほとんど人を見かけないくらい静まり返っていました。

小学校や中学校も今月で学年が終わり、来月からは夏休みがはじまります。

まだ5月ですが、もうすっかり気候は真夏のようで、クーラーのない我が家はとても暑い・・・

今日もアイスクリームとアイスコーヒーを飲んで体の内側から涼みました。
[PR]
by fortcollins | 2009-05-19 11:12 | 仕事
今日は共同研究先の企業からサンプルを受け取るためにデンバーに行きました。

デンバーには以前買い物に行ったのですが、平日はやはりビジネスマンが多く、
やっぱり都会です。

道に迷うことなく着いたと思って電話すると、実はその会社の別のオフィスだったと判明。
しかたなく担当者の説明をもとに、ビルを探します。
デンバーダウンタウンは多くの道が一方通行。さらにフォートコリンズと違って
交通量も多く、なかなか難しいです。
3回ほど同じところをぐるぐる回ってようやく担当者を発見。

目的のサンプルを受け取って帰ってきました。

今回受け取ったのはコロラド鉱山後の土です。鉱山の土には有害な物質が多く含まれていて、
そのままでは植物を育てることができません。
私たちは微生物の力を使ってこの土きれいにする研究をします。
[PR]
by fortcollins | 2009-05-12 11:23 | 仕事