2009年 04月 16日 ( 1 )

これまでは、徒歩やバスで買い物に行ってましたが、ついに車を購入しました。
職場の同僚が新車を買ったので、前の車を安く譲ってもらえることができました。
97年式のフォードで、10万マイル以上走ってますがメンテナンスをしっかりしているので、
よさげです。

アメリカでの車購入のは結構ややこしかったですが、同僚が一緒に来てくれたので、
スムーズにできました。

まず、車を買う前に保険に入る必要があります。
保険は車両保険なしで半年で$210とまぁ日本とそんなに変わらないかなという感じです。
(アメリカでの運転歴がない外国人は保険料がかなり高くなるのですが、JALファミリークラブ
にはいっていたおかげで、AIGISという会社のサービスが利用でき、日本での
運転歴を考慮した保険料で加入することができます。JALファミリークラブの会費を払っても
おつりがくるくらい安くなりました。)

保険証券と車のTITLEという書類(車の権利書)を持って、市役所へ行きました。
TITLEの更新をその場でしてもらうことができ、登録料($160ほど)を支払うと、
その場でナンバープレートをもらうことができます。

ここまではスムーズだったのですが、車の受け渡しでハプニングが・・・・

夕方同僚の家に行って、ナンバープレートを交換し、車の説明をしてもらってたところ、
エンジンをかけたまま、ドアを閉めてしまい、キー閉じ込みになってしまいました。
キーレスエントリーの関係で、自動でロックされてしまったみたいで、どうしようもありません・・・

同僚がAAA(日本のJAFのようなもの)のメンバーだったので、電話をしてくれて、
待つこと20分、エアポンプと長い棒で鍵を開けてくれました。

早速チャイルドシートを装着し、スーパーへ買い物に。
いつもは30分ほどかけて歩いてた道が、今日はなんと6分。
ママも大感激で、荷物を気にせずに買い物することができました。

明日は待望のWalmartへ行く予定です。
[PR]
by fortcollins | 2009-04-16 12:43 | 生活