2009年 04月 02日 ( 1 )

パパはコロラド州立大学のある研究室で働くことになりました。

今日はそこに初めて行きました。

メンバーは教授、助手、研究員2人(インド人とエジプト人)、大学院生1人、
実験補助員2人というわりとこじんまりしています。
早速、教授に案内され研究室を見学。
設備等は日本で働いていた研究所の方が良さそうです。

ただスペースが広いので、自分のデスクと実験台は日本の倍くらいもらえました。

その後は、大学の国際課へ行って手続き。
日本語を話せるスタッフの人がいてビックリ。
アメリカでの生活について、特に病院や保険等について聞きました。

さらに、RAMカードとうメンバーカードを作りました。
コロラド州立大のシンボルは羊で、RAMというのが愛称のようです。

いろいろと手続きをした後、アパートの鍵を受け取りに。
大学のアパート(Aggie Villege)は、徒歩15分ほどのところにあり、通勤には便利です。

2LDKのアパートはセントラルヒーティングで快適。
ただカーペットとかがないので、ごろごろするわけにも行かず、
一通り見た後、ホテルに戻りました。
いろいろと買い揃えないといけませんね。

ちなみにこのアパートは電気、ガス、水道、電話、インタネットが込みなので
格安です。
わざわざ開線する手間も省けてよかったです。

ただインターネットはトラブルがあってつながるまでには時間がかかりました。
[PR]
by FORTCOLLINS | 2009-04-02 11:41 | 仕事