2009年 04月 01日 ( 1 )

パパのお仕事の関係で、4月からアメリカのコロラド州フォートコリンズに
滞在することになりました。

今日はいよいよ出発です。

おじいちゃまファミリーに見送られ、パパ、ママ、プリンセスは
サンフランシスコ行きのユナイテッドに乗りました。

プリンセス初めての飛行機、さらに9時間半のフライトでどうなることやら・・・

飛行機には赤ちゃん連れの家族ももう一組。
隣のアメリカ人のおじいさんは、赤ちゃんがいることに迷惑そう・・・

普段は8時か9時には寝るのですが、機内ではいろんな音に反応して、
ちょっと寝てはすぐ起きて泣き、抱っこ、おっぱい、おもちゃ等で落ちつかせる、
を繰り返しました。
5時半に出発して、寝れないまま12時前。
周りも静かになっているので仕方なくプリンセスを抱いてトイレの前で過ごしました。

その後1時間半ほどバシネットで寝た後、ママに抱っこされてすっかりご機嫌になりました。

アメリカ、サンフランシスコに到着。
ついにアメリカ生活が始まります。
指紋と写真を撮られ、いざ入国。
私たちはこのままデンバーに乗り継ぐので、そのまま国内線のほうへ向かおうとすると
警備員に止められ、荷物をピックアップするように、と。

面倒なことに、一度スーツケースを受け取って、もう一度荷物をチェックインするようです。
ただでさえベビーカーもあるのに、さらに大型のスーツケース2個と、キャリーケース
を押して、国内線へ乗り継ぎました。

デンバーまでは二時間のフライト。
眼下にはアメリカの壮大な大地が広がり、これからの生活にワクワク胸が躍ります。
すっかりお疲れで機嫌の悪いプリンセス。
この二時間はとてつもなく長く感じました。

サンフランシスコの快晴とは打って変わり、デンバーは雪の舞う寒空です。

予約していたリムジンに乗り、およそ一時間、フォートコリンズへ。
リムジンのドライバーは訛りがきつかったですが、いろいろと話が弾みました。
久しぶりの英会話ですが鈍ってなくてよかったです。

自宅を出発して20時間以上、ついに当面の生活の拠点となるホテル(モーテル)に到着です。

本当なら朝までぐっすり、といきたいのですが、すっかりお疲れのプリンセス。
眠たいのに寝られず泣き喚きます。
さらに外の車の音や話し声に反応してなかなか寝られず、かわいそうです。
パパとママは交代で少しづつ寝ましたが、プリンセスの生活のリズムがつくまで大変ですね・・
[PR]
by fortcollins | 2009-04-01 10:37 | 生活